野田市学校図書館こみゅ
 

子どもの学び応援サイト

部科学省

子供のまなび応援サイト

子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう~
このコーナーではスポーツ庁長官、文化庁長官をはじめとした方々のおすすめする本や、読書関係団体等の取組などをご紹介します。
チコちゃんVer.Myスポーツメニューブック(スポーツ庁)
おうちの中で、手軽にできる!ながらでできる!?
スポーツメニューを紹介します。
スポーツ庁女性スポーツキャンペーンオリジナルダンス
(※YouTubeのページが別ウィンドウで開きます)
オリジナルダンス「Like a Parade」(ライク・ア・パレード)~学校で!職場で!ひとりでも?!楽しく体を動かそう~チコちゃんと一緒にレッツダンス!


 

カウンタ

COUNTER22004

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で読み取ってご覧ください
 

課題図書

第66回青少年読書感想文全国コンクール 課題図書
(下線のある部分をクリックすると公式ホームページが開きます。)
小学校低学年の部
「山のちょうじょうの木のてっぺん」 
 最上一平 作 有田奈央 絵 新日本出版社
「おれ、よびだしになる」
 中川ひろたか 文 石川えりこ 絵 アリス館
「タヌキのきょうしつ」
 山下明生 作 長谷川義史 絵 あかね書房
「ながーい5ふん みじかい5ふん」
 リズ・ガートン・スキャンロン 文 オードリー・ヴァーニック 文
 オリヴィエ・タレック 絵 木坂涼 訳 光村教育図書

小学校中学年の部
「青いあいつがやってきた!?」
 松井ラフ 作 大野八生 絵 文研出版
「ねこと王さま」
 ニック・シャラット 作・絵 市田泉 訳 徳間書店
「ポリぶくろ、1まい、すてた」
 ミランダ・ポール 文 エリザベス・ズーノン 絵
 藤田千枝 訳 さ・え・ら書房
「北極と南極の「へぇ~」くらべてわかる地球のこと」
 中山由美 文・写真 学研プラス

小学校高学年の部
「ヒロシマ 消えたかぞく」
 指田和 著 鈴木六郎 写真 ポプラ社
(るな)と珊瑚(さんご)」
 
上條さなえ 著 講談社
「飛ぶための百歩」
 ジュゼッペ・フェスタ 作 杉本あり 訳 岩崎書店
「風を切って走りたい!:夢をかなえるバリアフリー自転車」
 高橋うらら 著 金の星社

中学校の部
「天使のにもつ」
 いとうみく 著 丹下京子 絵 童心社
「11番目の取引」
 アリッサ・ホリングスワース 作 もりうちすみこ 訳 鈴木出版
「平和のバトン:広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶」
 弓狩匡純 著 くもん出版
 

☆7月☆

 ☆7月☆3・4年生におすすの本
 「ざしきわらし一郎太の修学旅行」
 柏葉 幸子/作 あかね書房
 資(もと)は、家出をして、東京にいるたんしんふにんのお父さんの所へ行くとちゅうだった。
 気づくと荷物にすわりこんだ資(もと)のとなりに泣いている男の子がいる。
 ざしきわらしの一郎太だった。
 資(もと)を「あにさん」とよび二人の旅が始まった。
 ところが、ふしぎな力をもつ一郎太は、ゆうかいされてしまう。
 つづきは、本を読んでください。 
    
*書名をクリックすると「カーリル」のページが開きます。
 中学年おすすめ本202007①.pdf
 

☆7月☆

☆7月☆5・6年生におすすの本
 「落語絵本 まんじゅうこわい」
 川端 誠/絵 クレヨンハウス
 これは昔からある落語のお話でございます。
 みんなの前で、「まんじゅうがこわい」と言った松つぁん。
 そんなにこわいならとまんじゅうを大量に買って、
 松つぁんの前に置きこわがらせようとする悪いやつら。
 さてさて、このあと、どんな展開に?
 お話の続きは、この本で読んでちょうだい。

 「まんがで読む 四谷怪談・雨月物語」
 上地 優歩/著 学研教育出版
 歌舞伎の演目だけではなく演劇や映画にもなっている
 江戸時代に書かれた有名な怪談「四谷怪談」。
 美しかったお岩は夫、伊右衛門の裏切りで毒薬を飲まされ死んでしまいますが、
 幽霊となり恐ろしいすがたで伊右衛門の前に現れます。
 お岩のたたりでどんどん追い詰められていく伊右衛門の最期は!?
 
 

*書名をクリックすると「カーリル」のページが開きます。
 高学年におすすめの本2020.7①.pdf
 高学年におすすめの本2020.7 ②.pdf

 

☆7月☆

☆7月☆ 中学生におすすめの本
「モンタギューおじさんの怖い話」
クリス・プリーストリー/著 理論社
怖い話が聞きたい一心で、森はずれのモンタギューおじさんの屋敷に通うエドガー少年。おじさんが語る9つのお話とは?そして最後に語られる「おじさんの物語」とは怖い話が聞きたい一心で、森はずれのモンタギューおじさんの屋敷に通うエドガー少年。おじさんが語る9つのお話とは?そして最後に語られる「おじさんの物語」とは
「グースバンプス(世界がふるえた怖い話) 」
R.L.スタイン/著 岩崎書店
〈グースバンプス〉とは「鳥肌」のことで、鳥肌がたつような恐怖小説との意味。全10巻。どの巻も一話完結で、それぞれ幽霊、怪物、異世界など、鳥肌もののこわーい世界へご案内!

*書名をクリックすると「カーリル」のページが開きます。
 【怖い話】おすすめ本 中学生向け 2020.7①.pdf
 

☆7月☆

☆7がつ☆1.2ねんせいにおすすめのほん
「おしいれのひとりぼっちおばけ」
戸田和代/著 岩崎書店
あめがしとしとふるひ。
たらちゃんが、いえにかえるとだれもいませんでした。
すると、おしいれのすきまからひものようなものがでていました。
おかあさんのエプロンのひもです。
たらちゃんは、くすっとわらって、ひもをぐいっとひっぱると…
「モンスター・ホテルでなつやすみ」
柏葉幸子/さく 小峰書店
おんぶおばけのがっこうのなつやすみのしゅくだいは
「たったひとりでモンスターホテルにいくこと」
オンブブはちゃんとモンスターホテルにつくことができるのかな

*本のなまえをクリックすると
「カーリル」のページがひらきます。
1.2ねんせいおすすめの本2020.7①.pdf
1.2ねんせいおすすめの本2020.7②.pdf